PC

pococe

アクアシードプラスワン

アクアシードプラスワン

アクアシードプラスワン

こだわりの“水”と“乳酸菌”で いつまでも若々しく健康なカラダに

水道水に浸すだけで、ケイ素(シリカ)と水素を発生させる、話題の「アクアシードプラスワン」。
そして、1粒で効果的に乳酸菌を摂取できる「アクアフローラ」。世には多くの健康アイテムがある中、なぜ今その2つが注目されているのか? 商品の生みの親であるおふたりにインタビューを敢行。
普段何気なく飲んでいる“水”への意識が変わります…。

難病で苦しむ母の姿に医療の限界を痛感。水の大切さに気付き、ライフワークに

小林 社長が事業を始められたことや、この商品が生まれたきっかけはどんな経緯だったのですか?
円谷 実は、母親が世界でも症例が少ない難病にかかり、若くしてこの世を去ったことが根底にあると思います。長期の入院、手術、大量の薬を使っても治らず、日に日に衰弱していく母の姿を間近で見ながら、何もできない自分の無力さと、医療の限界を痛感しました。そのとき僕はまだ17歳でしたが、いつか“健康”をライフワークにすると決めて勉強を始めました。そこでたどり着いたのが水の重要性です。
丸本 人間の体の約60%は水だということをご存知ですか? 水には酸素や栄養分を運んだり、老廃物を排出したり、血液循環や新陳代謝をスムーズにするなどの大切な役割があります。そのためには常に新しい水を供給して、溜まらない体を作らないとならないんです。
小林 水の重要性から、ケイ素(シリカ)水、水素水にたどり着いたのですね。何か特別な理由はあるのですか?
円谷 それは、老化や病気の原因のひとつとされる活性酸素の除去に有効だからです。活性酸素は生活環境や習慣によって過剰に作られるので、体内で作られる抗酸化酸素だけでは体内酸化を抑制できなくなってきているんです。
丸本 今、現代人はかつてないほど多くの毒を体に溜め込んでいます。添加物や、保存料、農薬…。
円谷 例えば、スーパーで買ってきたミニトマトを「アクアシードプラスワン」を浸した水で数分さらしてみてください。水が濁るんですよ。
丸本 それが付着した残留農薬です。ケイ素には有毒ミネラルやヒ素、アルミニウムなどの排出を促す効能があるんです。
小林 私は子供がいるので、口にするものは気にかけているのですが、こんなにも農薬が残っているとは驚きです…。

アクアシードプラスワンで作る高濃度ケイ素・水素水で溜め込まないカラダに!

丸本 それだけでなく、ケイ素は肌や髪、爪、骨、血管などなど体の至る所に存在する成分なので、美しいお肌のためにもとっても大事なもの。でも現在は食生活や土壌の変化によって摂取が難しいので積極的に取る必要があるんです。
小林 なるほど。「アクアシードプラスワン」で、その摂取を叶えるということですね。
円谷 その通り。スティックを水道水に浸すだけで、高濃度なケイ素+水素水ができます。
丸本 もちろん世界的な認証機関の試験をクリアして化学的なエビデンスも取得。愛用者の方からは、肌が綺麗になったという声もたくさん届いていますよ。飲料水としてだけでなく、化粧水として使うのもおすすめです。

1日1粒で乳酸菌を1兆個、水素、ケイ素も摂取できる「アクアフローラ」も。

小林 お水だけに留まらず、乳酸菌サプリメントも気になります。
円谷 「アクアフローラ」ですね。健康や美容には免疫力を高める乳酸菌が不可欠。それをより手軽に摂取できるチュアブル錠です。
小林 私も毎日ヨーグルトや納豆を食べるようにしてます。
丸本 ヨーグルトや納豆だけでは、残念ながら全然足りていません。「アクアフローラ」に入っている乳酸菌はカップ入りのヨーグルト100個分なんです。
円谷 しかも、水素も同時に摂れるのは「アクアフローラ」だけ。より効果的に免疫力アップが期待できますよ。
小林 パイナップル味で美味しい♪ これなら子供もよろこびそう。
円谷 僕は何より大切なのは健康だと思っています。健康でなければ何も楽しめない、そんな強い想いで丸本さんと共に作り上げた商品は、何度も改良を重ねた自信作です。
小林 子を持つ親として、また、女性としても、ぜひ取り入れたいと思います。

とっても手軽でコスパも◎。
子供のためにも取り入れたい

水道水に入れるだけの手軽さがいいですね! ペットボトルにそのまま入れて持ち運べるのでとても便利ですし、スティック1本で1,000ℓまで作れるので家族全員で飲めるのも魅力です。そして何より水洗いだけでOKというお手入れの楽さが嬉しいです。美容のためでもありますが、子供や家族の健康のためにも早速取り入れたいと思います!

株式会社プレミカ・ジャパン 代表取締役 円谷卓司
25歳という若さで燃料改質剤のベンチャーを立ち上げ、異例とも言える大手航空機メーカーなどとの取引をスタート。その後、長年温めてきた「健康をライフワークにする」という想いを形にするため、2013年にプレミカ・ジャパンを創業し代表取締役に就任。「一人ひとりが健康を維持し、病院にお世話になることなく元気でいることこそ本当の意味での社会貢献」という考えのもと、「アクアシードプラスワン」と「アクアフローラ」を開発。多くの人たちの健康と美をサポートしている。

株式会社プレミカ・ジャパン 特別顧問 丸本恵子
株式会社ホリスティック美容食育アカデミー 代表
株式会社オーガニックビューティーインターナショナル 代表取締役 
一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 品川支部 南青山支部 支部長
累計4万人以上を動員している『分子整合医学美容食育セミナー』を主宰する食育講演家。一般社団法人 分子整合医学美容食育協会との出逢いを経て、ファスティングマイスター学院、品川支部と南青山支部を運営。日本全国に食育講師を育成し続けている。

取材/Makoto Kobayashi 文/Satoko Nemoto

Menu

水道水に浸すだけで、水素とケイ素を同時につくるセラミックスティック

水道水に「アクアシードプラスワン」を90秒浸すだけで塩素除去が完了。1時間以上浸せば最低必要量、8時間以上浸せば、MAX1608ppb高濃度水素と、MAX140mgの高濃度ケイ素(シリカ)を含有する機能水のできあがり。Ph7.5〜8.0という体内のPh値と同じ弱アルカリ性の水になるので、飲料としてはもちろん洗顔や化粧水としても活躍してくれます。「アクアフローラ」は水素とケイ素、乳酸菌を同時に摂取できるチュアブル錠。1粒で効果的に乳酸菌を摂取でき、免疫力強化のカギである腸にアプローチ。唾液と反応して水素やオリゴ糖を舌下吸収出来るので、空腹時にゆっくりと舐めて溶かしながら摂るのが効果的です。

「アクアシードプラスワン」(水素+ケイ素発生セラミック)
「アクアフローラ」(水素+ケイ素+乳酸菌サプリメント)

「アクアシードプラスワン」でお酒が飲めるお店も登場!
「アクアシードプラスワン」を導入した飲食店が続々登場中! 高濃度ケイ素(シリカ)+水素水を使ったお水やカクテル、アルコールを提供するお店も増えています。今は都内の飲食店が中心ですが、これからどんどんと増えていく予定。導入店には「アクアシードプラスワン」のポップが置かれているので、ぜひチェックしてみて♪

Information

関連サービス